plants日記

観葉植物 育成日記-植物紹介1【コウモリラン】

ビカクシダーアップ画像

わたくしが、育てている植物の紹介と、日々の育成を植物別にご紹介させていただこうと思っております。
今回はコウモリランのご紹介です。
コウモリランはたくさん種類があり、さらにハイブリッドがたくさんで、種類が分かりにくかったりしますが、3種類ほど育てております。

コウモリラン ビフルカツム

初めて、コウモリランを育てることなったのが、この板付けのビフルカツムです
3年くらい育てています。(2021年02月時点)
コウモリランは前から興味があったのですが、難しそうな印象もあり不安でしたが、話を聞くと「簡単に育つよ!」ということで育ててみたら、確かに結構しっかり育ってくれています!

コウモリラン ビフルカツムコウモリラン ビフルカツム

板付けはインテリアにディスプレイしてもかっこよくてすごく気に入っています。
冬になると葉を落として寂しくなりますが、温かくなるとまた葉を増やしてれて、温かくなったら、株分けにチャレンジしてみようと思っています。

コウモリラン ビーチー

去年、実家の近くの山野草やさんに会って、ひとめぼれで購入しました。
シルバーががった葉が上に力強く伸びる姿がカッコよくてお気に入りです。

コウモリラン・ビーチ―育成中のコウモリラン・ビーチ―

元の鉢はかなり根が詰まっている感じでもありましたので、植え替えをした後で、新芽が出ているので、元気に成長してくれているようです。

コウモリラン・ビーチ―の新芽育成中のコウモリラン・ビーチ―から新芽が出ています

コウモリラン グランデ

よく行く園芸店で、半年前位に購入しました。
鉢植えの立ち姿がカッコよくて即買いしてしまいました。

基本的にコウモリランなんで基本はビフルカツムやビーチ―と同じような育て方だと思っています。

11月くらいの秋に購入して冬にかけて水やりはしっかり乾いてからと思い霧吹きだけしているのですが

土が乾いている様子がないので、水やりをこの半年全くしておらず、霧吹きのみで今のところ元気に育っています。

コウモリラン・グランデ育成中のコウモリラン・グランデ

新しい芽が小さくありますが大きくなる様子がありません。

コウモリラン・グランデの新芽コウモリラン・グランデの新芽

春から徐々に出てくるのか?

僕にとっては、まだまだ謎なコウモリランです。

コウモリランを育てるにあたって

コウモリランを育てる場所は、南向きの窓際に置いています。

育てるうえで、注意しているのは、湿気と、風通しです。

春、夏は窓を開けていると、風が吹きますので問題ありませんが、秋、冬になると、開けっ放しにはできないので、サーキューレーターで風を起こしています。

水やりは土や、水ゴケ(板付は水ゴケです)がしっかり乾いたのを確認してから上げるような感じですが

霧吹きは、ほぼ毎日しています。
霧吹きを、ちゃんとやるようになってからは、葉の痛みが少なくなり葉を綺麗に保つことができるようになったと思っています。

コウモリランの霧吹きの様子コウモリランの霧吹きの様子

夜は、部屋の明かりの代わりに、植物用のライトを、コウモリランにあてています、南向きの窓なんで、昼は比較的明るいのでライトを当てる必要もないんですが、ライトあてると雰囲気あっていい感じっすよ!

コウモリラン ビフルカツム-20210220-3コウモリラン ビフルカツムの葉がたくさん出ています

またこれから、コウモリランの成長を、時々ご紹介させていただきます。